FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非常時に愛するペットを守るため 飼い主に今できること」

公益社団法人 日本愛玩動物協会 兵庫県支部さま主催、一般公開セミナーのご案内です。

『非常時に愛するペットを守るため 飼い主に今できること』

日 時:平成23年7月10日(日) 
    13:30~15:30(13:10~受付開始)

場 所:神戸市産業振興センター 903号室
    (JR「神戸」より徒歩約5分、
     阪神電鉄「西元町」より徒歩約6分
     神戸高速鉄道「高速神戸」より徒歩約8分)

参加費:無料

セミナースケジュール:
    13:40~14:00  「愛するペットが迷子になったら・・・・。」
            (神戸市動物管理センター 獣医師 湯木麻里先生)
    14:00~15:00  「被災地からの報告~動物と共に災害を乗り越えるために~」
            (公社 日本動物福祉協会 獣医師 山口千津子先生)
    15:10~15:30  「何があっても共にいるために~日ごろからの備えが大切!」
            (公社 日本動物福祉協会CCクロ 現場責任者 北村美代子先生)


お申込は電話、FAX、携帯メールにて、下記までお申込み下さい。

⇒⇒公益社団法人)日本愛玩動物協会・兵庫県支部「事務局」
  電 話:0797-63-2262
  FAX:0797-63-2263
  携 帯:090-9360-8109
  Mail :jpc-hyogo@ezweb.ne.jp


その他詳細はこちら一般公開セミナー

スポンサーサイト

第7回公開シンポジウムご報告

平成23年5月21日(土)東京大学 弥生講堂にて、第7回公開シンポジウム
「~動物愛護の社会化に向けて~動物専門教育のあり方について考える」を開催しました。


平成23年5月21日(土)第7回公開シンポジウム
「~動物愛護の社会化に向けて~動物専門教育のあり方について考える」

後援:環境省、社団法人 日本獣医師会、公益社団法人 日本動物病院福祉協会、
   全国動物教育協議会、ヒトと動物の関係学会

参加者:170名
(学校関係者55名、学生44名、獣医師・動物看護師10名、行政関係者4名、一般57名)

コーディネーター: 林良博 (特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会 副理事長)
パネリスト:西山 理行様 (環境省 自然環境局総務課 動物愛護管理室 室長)
太田 光明様 (麻布大学 獣医学部 動物応用科学科 教授)
下薗 惠子様 (学校法人シモゾノ学園 理事長)

今回は、170名の多くの方にご来場いただき、将来、社会全体に家庭動物の愛護と適正飼養の意識が広げ、
ペット環境向上の担い手となる専門的な人材の育成に向けて、
大学や専門学校における動物専門教育が今後どうあるべきか、
パネリストに環境省や専門学校や大学で実際に教育に携わっている方をお招きし、
情報の共有と意見交換を行うことができました。

110521シンポジウム写真(報告用③)
●受付の様子
110521シンポジウム写真(報告用②)
●会場の様子

第7回 春の公開シンポジウムのお知らせ

当協会主催の 第7回 春の公開シンポジウム
「~動物愛護の社会化に向けて~動物専門教育のあり方について考える」
を5月に開催致します。


「~動物愛護の社会化に向けて~動物専門教育のあり方について考える」

本シンポジウムでは、獣医師、動物看護職、トリマー、ドッグトレーナー・インストラクター
など、将来のペット環境向上の担い手となる専門的な人材の育成に向けて、大学や専門学校
における動物専門教育が今後どうあるべきか、パネリストに環境省や学会(動物医療・動物行動学)、
専門学校や大学で実際に教育に携わっている方をお招きし、情報の共有と意見交換を行います。

開催日:2011年5月21日(土)
時間:14:00~17:00
場所:東京大学 弥生講堂・一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
※入場無料です。

●コーディネーター
   林 良博/特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会 副理事長

●パネリスト
   西山 理行/環境省 自然環境局 総務課 動物愛護管理室 室長
   太田 光明/麻布大学 獣医学部 動物応用科学科 教授
   下薗 惠子/学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校 理事長

●後援
   環境省、社団法人日本獣医師会 公益社団法人日本動物病院福祉協会
   全国動物教育協議会 ヒトと動物の関係学会
 (申請中)一般社団法人日本動物看護職協会


シンポジウムポスター    一条ホール地図




【お問い合わせ】~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会
〒537-0025 大阪府大阪市東成区中道3-8-11 NKビル2F
TEL:06-6971-1162 FAX:06-6971-1172
E-mail:info@happ.or.jp URL:http://www.happ.or.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

兵庫県森林動物研究センターシンポジウムのご案内

当協会の林良博副理事長が所長をされている
兵庫県森林動物研究センター主催の
シンポジウム「ツキノワグマの大量出没の要因と対策を考える」
が開催されます。

日時:2011年2月27日(日)13:00~17:00
場所:兵庫県立美術館 ミュージアムホール
参加費:無料(お席に限りがございます。事前のお申込みをお願いします。)

詳しくは⇒こちら
お申込みは⇒こちら
(お申込み期限2月18日(金))

ご興味のある方は是非ご参加下さい!

第6回公開シンポジウム「家庭動物の個体識別を考える」報告

日時:平成22年10月17日(日)14:00~17:00
場所:大阪ペピイ動物看護専門学校 2Fセミナーホール
来場者:55名
パネリスト:沼田 一三/兵庫県動物愛護センター
      四宮 勝之/社団法人 日本獣医師会 事務局次長
      望月 和美/株式会社コジマ 役員(動物病院事業本部)
 
 平成22年10月17日に大阪ペピイ動物看護専門学校で開催いたしました
第6回公開シンポジウム「家庭動物の個体識別を考える」が無事に終了致しました。
当日は、55名の方に参加いただき、個体識別装置の着用意識の向上を目指した
有意義な情報交換を行なうことができました。

◎シンポジウムの様子

101017秋のシンポジウム写真ブログ用(看板)
●シンポジウム看板●

101017秋のシンポジウム写真ブログ用(受付)
●受付の様子●

101017秋のシンポジウム写真ブログ用(発表の様子)
●シンポジウムの様子●

次回2011年春の公開シンポジウムは5月に東京にて
開催予定です。
詳しい日程、テーマ等決まりましたら、HAPPホームページ
このブログでもお知らせいたします。
プロフィール

HAPP

Author:HAPP
特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会の公式ブログです。
日々の活動の様子をスタッフが紹介してまいります。

犬の飼い主検定
犬の飼い主検定
ポスター・パンフレット配布中
第7回パンフレット 第7回基礎級ポスター日程有
オリジナル啓発ポスター配布中
動物虐待 最終 ウンチ捨てるな 最終 犬避妊去勢 最終 猫避妊去勢 最終
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。